整体もみじ部屋

背中の痛み・気疲れ・ストレス

03-6805-3199

●営業時間:11時~21時半受付

※深夜ご希望の方は、21時半までにお電話にてご予約ください

 

●定休日:火曜日   

 


東急世田谷線若林駅すぐ

疲れ取ります



見落としがちな

以下のような症状の方も、ぜひ当院にお任せください

 

  • 肩こりがひどく、頭痛までする
  • 首が痛くて、後ろを向けない
  • 肩が痛くて、洗濯物が干せない
  • 背中や腰が痛く、仕事にならない
  • 膝が痛くて、階段がつらい
  • 最近疲れがとれなく、からだが重だるい
  • 呼吸が浅く、寝た気がしない
  • イライラ、不安で、落ち着かない
  • トラウマから、すぐ涙がこぼれる
  • 何か重いものが乗っかっている
  • あちこちで治療を受けたが、すぐに元に戻ってしまう

院内は、施術ベッド1台のみの完全個室です。

自分1人だけの空間で、ゆっくりおくつろぎください。

 

●小さいお子様の同伴OK

 

●着替えも用意してありますので、仕事帰りもそのままでOK

 

●深夜OK

 

●クレジットカードOK


施術後は、体がふわふわ頭がぼーっとしますので、温かいお茶を飲んで十分に落ち着いてから、お帰り頂いております。

この時に、今後のアドバイスもさせて頂きます。



もみじ部屋の整体

①ゆるめる

 

もみじ部屋の整体は、お客様の無意識に同調し働きかけながら行います。

『気』を注入しながら揉みほぐし、全身をしっかりゆるめます。

すると、頭に上っていた気(血)も下り、さらに全身は気で満たされゆるんでいきます。

ゆるむ感じは、体はふわふわ頭はぼーって感じです。

 


②時々気合い!!

 

ゆるんだのを確認しながら、体が無意識に押して欲しいと感じるツボに、ひじ打ち(エルボー)を全身全霊を込めて行います。

ちょっと痛いですが、ゆるんだ状態で行うからこそ、全身の細胞にスパーンと響きます。

そして効果が長持ちします。

 

ゆるみだけでも、気合いだけでもいけません。

 バランスが大切です。


③仕上げ(自動運動)

 

お客様に意識的に体を動かして頂くことによって、ゆるんだ体と意識をぱちーんとつなぎます。

 

※簡単な運動です。




ごあいさつ

母親が子供にする『痛いの痛いの飛んでけー』や、子供が母親にする肩を『タントンタントン』

この「楽になってほしい」という純粋な思い、エゴ、邪念の無い思いは、必ず魂に届きます。

 

これはもみじ部屋の基本理念でございます


   触れ方には、とことんこだわっております。

   ぜひ一度お試しください。

 

                   整体もみじ部屋 院長桐原浚慈 (きりはらしゅんじ)