もみじ部屋の整体(気功整体)

①ゆるめる

 

もみじ部屋の整体は、お客様の無意識に同調し働きかけながら行います。

『気』を注入しながら揉みほぐし、全身をしっかりゆるめます。

すると、頭に上っていた気(血)も下り、さらに全身は気で満たされゆるんでいきます。

ゆるむ感じは、体はふわふわ頭はぼーって感じです。

 


②時々気合い!!

 

ゆるんだのを確認しながら、体が無意識に押して欲しいと感じるツボに、ひじ打ち(エルボー)を全身全霊を込めて行います。

ちょっと痛いですが、ゆるんだ状態で行うからこそ、全身の細胞にスパーンと響きます。

そして効果が長持ちします。

 

ゆるみだけでも、気合いだけでもいけません。

 バランスが大切です。


③仕上げ(自動運動)

 

お客様に意識的に体を動かして頂くことによって、ゆるんだ体と意識をぱちーんとつなぎます。

 

※簡単な運動です。